6月 「ザ・シンガー」オダ・スロボツカヤ (Oda Slobodskaya "The Singer" )

Oda Slobodskaya
Oda Slobodskaya 

6月 のピックアップ曲 - オダ・スロボツカヤ "ザ・シンガー" (Oda Slobodskaya "The Singer" )

ニコライ・メトネルは革命後にロシアを離れ、イギリスで歓迎されたため、1936年にロンドンに居を構え、そこで教鞭をとりながら作曲を行った。

オダ・スロボツカヤは、1947年にリミントン・ヴァン・ウィックの定期シリーズに彼の曲を数曲録音している。

「歌姫」は、「歌姫が一晩中、愛の歌を歌うのを聞かなかったのか」と問いかける歌である。チャイコフスキーの『オイゲンオネギン』の冒頭のデュエットで、姉妹が歌っているのと同じ言葉である。

ザ・シンガー>ご視聴はこちらからどうぞ